山田哲人は今後どうなってしまうのか