裁判員「う~ん…これは…」←仕事休んでまでわざわざ参加