工藤監督「僕自身、迷った部分もあった」