どう考えても迷信なのになぜか信憑性高い扱いうけてるもの