ハッカドール3号君、優しくて甘い声で叱ってもらいたい